〈ご意見対応〉中央図書館閉館中の本の貸出・学習室


新曽にある中央図書館が来年7月から約1年9か月間、設備改修工事のため閉鎖されるのをご存知ですか?
意外に知らない方も多いのですが、結構影響も大きいと思いますので、改めてお知らせします。

【中央図書館(新曽)の設備改修工事に伴う休館】
休館期間:平成30年7月から平成32年2月まで(工事期間:平成30年10月から平成32年2月まで)
(※画像引用:戸田市役所ホームページ)

ここで心配するのは、この間の①図書の貸出と②学習室の取り扱いです。
担当課に確認したところ、
①図書の貸出
約20万冊ある蔵書の一部(貸出の多いもの)を上戸田地域交流センター内分館で貸出できるようにする。
②学習室
別室を設ける等検討はしていない。
ということでした。

①は良いとして、②については問題だと考えています。
というのも、学習室は約100席あり、長期休暇では中高生を中心に朝並ぶこともあるそうです。
これが1年9か月もの間使えないとなると困る方は多いのではないでしょうか?
上戸田地域交流センターあいパルにも個人学習室はありますが、10席程度ですし、時間制限もあります。
やはり他にも学習できる場所が必要だと考えています。

まずは、中高生については、こどもの国の多目的室を定期開放していただけないかと考え、再度担当課に検討をお願いしました。

引き続き、学習スペースの確保に取り組んで参ります。