〈ご意見対応〉本町の道路が暗い


今年3月、地域周りをしているときに、本町の方から「近所の道路が暗くて怖い」とご相談を頂きました。
改めて夜に現場確認に行ったところ、確かに少し薄暗い印象を受けました。
そこで、担当課に現地確認の上、防犯灯の設置の検討を依頼しました。
防犯灯を依頼したのは、道路等は道路の安全確認のために設置するもので、基準に基づいて設置するため設置が難しいのに対し、防犯灯は現場の状況等により防犯上設置が必要と判断された場合に設置するため、今回は防犯灯が相応しいと考えたからです。

ちなみに、道路照明灯と防犯灯との違いについては、以前議会で取り上げたこともあります(平成26年3月議会ー街灯の情報・窓口の一元化を!)。

その後、5月に防犯灯を新たに設置していただきました。
先日、夜に改めて現地を確認してきました。
写真では少しわかりにくいですが、現地は少し明るく安全になったと思います。

担当課の皆さん、迅速なご対応をありがとうございます。