〈ご意見対応〉子どもたちのランドセルが重い


市内の小中学生のお子さんの保護者の方から「子どものランドセルやカバンが重い。登下校時にはマスクもしており、熱中症が心配だ。ほとんどの教科で『置き勉禁止』となっていますが、見直してほしい。盗難が心配なら鍵付きのロッカーを購入してほしい」とのご相談を頂きました。
中学生のカバンにいたっては13㎏を超えているそうで、確かにこの暑い中で熱中症にならないか心配になるお気持ちはわかります。
市教育委員会に確認したところ、
・教材を学校に置くこと(いわゆる「置き勉」)を市教育委員会としては認めて、すでに文書で通知をしている。
・「置き勉」については先日の校長会でも確認済み。
・登下校はマスクを着用しなくてよい。
ということでした。
ただ、市教育委員会としては認めているものの、各教科・担任の授業の進捗状況で差が出ているのかもしれないようです。
学習の進捗状況にも関係しますので、市内一律での対応は難しいところもありますが、個別的な対応も含めて引き続き対応を求めて参ります。
〇暑さ対策にノーランドセル通学 本巣市の小学校「置き勉」推奨