「高次脳機能障がい」タグアーカイブ

〈市民相談〉嬉しいお知らせー高次脳機能障がいの方が障がい年金承認へ

〈市民相談〉嬉しいお知らせー高次脳機能障がいの方が障がい年金承認へ

私は以前、失語症の取組みをしていたことから、高次脳機能障がいについてご相談を頂き、議会で高次脳機能障がいの支援について取り上げました。
その際は、戸田市で把握している方は2名ということだったので、県や他市の状況からしても浮かび上がっていないのではと指摘し、今後の把握・支援をお願いしていました。

それをレポートにまとめ、駅頭やポスティングをして市内にお配りしていたところ、レポートをご覧になったご高齢の女性から一本のお電話をいただきました。
ご自身の息子さんが高次脳機能障がいで、息子と二人で日々苦しんでいて死んでしまいたいというお話でした。

すぐにお会いし、県内の高次脳機能障がいの支援団体にご相談をしました。
その後1年半以上様々な働きかけや皆さんのお力添えの結果、昨日障がい年金の受給につながったとご連絡をいただきました。

私が書いた投稿で高次脳機能障がいの団体とつながり、議会で取り上げ、1枚のレポートでその女性が支援団体とつながり、支援団体や周囲の方々がお力添えがつながり、こうして実を結んだと思います。

涙を流して喜ぶお姿を見て、本当に良かったなと思っています。

〇平成25年6月議会ー高次脳機能障がいに理解と支援を!
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/5462/

kozi

[健康福祉常任委員会]スマートウェルネスシティの取組み提言

2015-01-28 14.06.16

13時から、健康福祉常任委員会でした。
今日は、2年間の最後の委員会。

主な案件は、第4期戸田市障がい福祉計画(素案)、戸田市子ども・子育て支援事業計画(案)についてのパブリックコメントの結果報告、年間活動テーマ提言書の提出など。

障がい者計画(素案)については、脳卒中等の後遺症で高次脳機能障がいとなり支援が必要な第2号被保険者(40歳~64歳)について、介護保険と障害福祉サービスの併用ができる点についての連携についての明記をすること、
子ども・子育て支援事業計画(案)については、子育て中の当事者を委員として選任することの行政の考え、パブリックコメントで出た意見を事業計画への分かる形での反映すること、
などを質疑・要望しました。

この他、私たち健康福祉常任委員会の年間活動テーマ「スマートウェルネスシティの取り組みについて」をまとめ、担当部長以下に提出しました。
これまで行政視察や講習会等で学んだことをもとに、スマートウェルネスシティ首長研究会(健幸なまちづくり)、WHO健康都市連合への加盟などを提言しています。
個人的には特に、潮来市などで採択されている「健康都市宣言」をぜひ戸田市として宣言できないか期待しています。

〈ご意見対応〉高次脳機能障がい

今日は午後から、高次脳機能障害について担当課にヒアリング。
高次脳機能障害とは、病気や怪我で脳がダメージを受けたことによる記憶障害や行動障害などのことです。
私も昨年6月議会で取り上げて以来、理解と支援が広がるように取り組んでいます。
昨年6月の時点では、市が把握している高次脳機能障害の方は市内で2名(高次脳機能障害により手帳取得者)だそうですが、厚労省や埼玉県等の試算や市内の医療関係者等の聞き取りによれば、もっと多くの方が該当する可能性があると考えています。
今後も少しずつではありますが、引き続き取り組んでいきます。

写真は市役所のキンモクセイです。
ほのかに香る季節になりました。
私もとても好きな香りです(*^^*)

高次脳機能障害の意見交換会@北朝霞

DSC_0667

今日は、私も昨年6月議会で取り上げた高次脳機能障害の意見交換会@北朝霞に行ってきました。
戸田では、高次脳機能障害としての手帳取得者は二名とされていますが、県全体の推計や他自治体の人数からすればもっと埋もれている方がいるのではないかと思っています。
引き続き、高次脳機能障害の理解と支援を求めていきたいと思います。

昨日の高次脳機能障害地域相談会の様子です。

昨日の高次脳機能障害地域相談会の様子です。
当事者ご本人・ご家族、行政、医療従事者、福祉施設関係者など集まりました。

会に出席してみて、やはり「ご本人とご家族は日々の生活で精一杯で、制度を利用しよう、制度を変えようというところまで気が回らない。だからこそ、周囲は制度へつなげることや制度を整えることで支えることが大切だ」と再認識しました。

0807kouzi

【お知らせ】

【お知らせ】
今日は高次脳機能障害地域相談会が、13時半より文化会館にて開かれます。
高次脳機能障害とは、事故や病気などで脳に損傷を受けた後に、記憶力や注意力の低下などの症状が現れ、日常生活や社会生活に支障がでる障害であり、外からはわかりにくい障害と言われています。
私も六月議会で一般質問に取り上げました。
市内では「該当者は2名」とのことでしたが、きっともっと多くの方が高次脳機能障害にあたると考えられます。
何か思い当たる節がある方、お困りのことがある方、ぜひ本日の地域相談会へ。

私ももちろん伺います。

[平成25年6月議会]一般質問―②高次脳機能障害

【一般質問―②高次脳機能障害】

(1)市内の状況は?
市で把握しているのは2名。
←こんの:県の推計値(県内で15000人)や他市の状況からすれば、少ないように感じる。介護保険第2号被保険者の人数から推測するに、脳血管疾患等の後遺症として高次脳機能障害になった方が浮かび上がっていないのではないか。
←執行部:他に優先される制度があればそちらが優先される。
←こんの:介護担当と障害担当で連携を取り、後遺症として高次脳機能障害になった方も浮かび上がらせ、併用できるサービス等を提供してほしい。

(2)当事者はどのようなサービスを利用できるか?
まずは相談、それから各種サービスに。

(3)関係機関との連携は?
高次脳機能障害支援センターを始め、医療機関との連携を密にしていく。
←こんの:子どもの高次脳機能障害の場合、教育機関との連携は?
←執行部:成長段階に合わせて、該当する教育機関と連携を図る。

★やはり「高次脳機能障害」は、制度の狭間にある障がいだと感じました。ただ、戸田市の場合、丁寧に相談や福祉サービスを提供してくれると感じましたので、もしかして・・・?という方は一度市役所までご相談を!
★地域相談会は、8月6日13時半から、文化会館で行われます。

0617-2

[平成25年6月議会]一般質問本番へ

おはようございます。
今日がいよいよ一般質問本番です。
私は恐らく午後に登壇します。

質問項目は4点です。
1、妊婦の風疹その他感染症対策
2、高次脳機能障害
3、自治基本条例
4、ファシリティマネジメント

私は自転車で市役所に通っているのですが、昨夜の雨でせっかく作ったパネルが少し濡れてしまいました。。
廊下で乾かしているところです。

では、頑張ってきます!

0614