[お知らせ]公共施設効率化(ファシリティマネジメント)のシンポジウム


昨年6月議会において、私も提案していた公共施設の事業仕分けや公開講座について、今年の市長の施政方針の中でも「シンポジウム開催」を明記していただき、今年度予算にも計上されました。
今日の質疑の中で、シンポジウムの予算は約220万円(講師料等委託料が約160万円)、会場は文化会館大ホール(約1200名収容)、開催時期は秋頃ということがわかりました。

現状では、有識者を招いて戸田市の公共施設についての現状をお話いただくようですが、私としては、やはりこの問題は一方的に有識者から話を聞くだけではなく、利用者であり、かつ納税者である市民も問題意識を共有し、課題解決に取り組まないといけないと思っています。

確かに、戸田市は他自治体と比べて合併等もなく、公共施設の効率化を進める必要性は比較的少ないのかもしれませんが、そうであってもやはり行政だけで決めるのではなく、地域住民も交えた議論が必要だと思っています。
県内では、さいたま市が市民委員等も含めたパネルディスカッションやシンポジウム、鶴ヶ島市では大学のゼミとの連携など、まだ県内でもこの問題に取り組んでいる自治体は少ない中、戸田がどのように地域住民と議論をしていくかは重要な意味を持っていると思います。
皆さん、「こんなシンポジウムだったらいいな!」「こんな感じなら参加してみたい」というご意見があれば、ぜひ聞かせてください
この記事へのコメントでも構いませんし、私宛のメッセージ・メールでも構いません。
info@konnomomoko.com

ご意見お待ちしております。

〇こんの桃子レポート(平成25年6月議会)
公共施設の事業仕分け、公開講座を取り上げています。
https://konnomomoko.com/mt/mt-static/img/report_05.pdf

〇さいたま市公共施設マネジメント・シンポジウム(平成26年1月13日開催)
http://www.city.saitama.jp/006/007/014/014/004/p032953.html

〇埼玉県鶴ヶ島市
・東洋大学と連携
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/02/0221.html
・市民意見交換会
http://www.city.tsurugashima.lg.jp/hisho_seisakuka/koukyousisetu.html

1

段 林海