[平成25年6月議会]一般質問2日目

こんばんは。
今日は一般質問2日目、今日も20名くらい傍聴の方がいらしてました。

16時半くらいには本会議が終りましたが、引き続き市役所との打ち合わせや一般質問の準備です。
日付が変わる前には…と思っていましたが、無理そうです。

写真は外から撮った市役所です。
22時くらいでしたが、職員さんもたくさん残っていらっしゃいますね。
左上のポツンと光るところが私の場所です。
なんだか物悲しい雰囲気が。。

さて、そろそろ切り上げて帰ります。

0613-shiyakusho

[平成25年6月議会]一般質問1日目

こんばんは。
さて、本日は一般質問初日です。
今日は傍聴の方が30名?近くいらして、背中でアピールしようと一生懸命メモを取りました。
というのは冗談で、他の議員の質問は自分にはない視点や知識があって、とても勉強になります。

15時半くらいに本会議は終わりましたが、それからまだまだ一般質問の準備です。
文章を書くのは時間がかかるのに、出来上がりを見るとすごく単純に見えてがっくりきてしまうことも多々ありますが、もう少し頑張ります。

市政報告レポートをHPにアップしました。
https://konnomomoko.com/report.html

[平成25年6月議会]質疑他

こんばんは。
週末は前職でお世話になった方の結婚式に出席してきました。
とてもお幸せそうで、素敵な結婚式でした。
ブーケトスも最前列で準備万端で臨みましたが…、残念!目の前の飛び上がった男性に敵わず受け取れませんでした(T-T)

さて、今日からまた本会議が再開されました。
今日は、以前お伝えした「長期継続契約条例」について質疑しました。

本会議は午前中で終わったので、午後はずっと一般質問準備です。
明日も本会議で一般質問が始まります。
私は最終日なので、ギリギリまで準備して臨みたいと思います。

[平成25年6月議会]一般質問準備

六月議会は、3日(月)に始まりましたが、さっそく4、5、6、7日と休会です。
私も市議になって初めて予定表を見たとき、「年に4回しか議会はないのに、始まってすぐにお休みなの?」と驚きました。

ただ、この間何をしているかというと議案調査や一般質問の準備です。
私は今回1つの質疑と、4つの一般質問をするので、その準備をしています。
市役所からヒアリングをしたり市内の状況や法制度を整理したりしながら、「何をどう主張すればいいか?」と考えていきます。
なので、お休みといえども学生時代の定期試験前の自宅学習日のような感じで机の前でうんうん唸っています…。
締切日が近くなって慌てて作業を始め焦るというのは、学生の頃から進歩していません。

〈東大医療政策実線講座〉第1回目

昨日は、東大の医療政策実践コミュニティー H-PACの第1回目に出席してきました。
第3期生は合計42名で、患者支援者8名、政策立案者10名、医療提供者16名、メディア8名という内訳です。
私は政策立案者の立場です。

患者支援者団体、公務員や県議・市議、医師・看護師、NHKや読売新聞記者等様々な立場の方が集まっていました。
10か月間、医療政策について学び、戸田市の地域医療に還元できるよう頑張ってまいります。

[平成25年6月議会]一般質問通告

【お知らせ】
六月議会の一般質問を通告いたしました。
今回登壇するのは、19名(26名中)の議員です。
私は14日(金)の午後に登壇する予定です。

1.妊婦の風疹その他感染症対策について
(1)現在の接種状況はどのようになっているか。
(2)集団接種を検討してはどうか。
(3)風疹以外の感染症対策を検討してはどうか。

2.高次脳機能障害について
(1)市内の状況はどのように把握しているか。
(2)当事者はどのようなサービスを利用できるか。
(3)関係機関との連携はどのようにとっているか。

3.自治基本条例について
(1)策定しようとした目的、経緯は。
(2)今後の予定はどうなっているか。
(3)市民の市政への参加(市が策定する計画等への市民委員の参画など)をどう考えているか。

4.ファシリティマネジメントについて
(1)ファシリティマネジメントの取り組みの概要はどのようなものか。
(2)今後の予定はどうなっているか。
(3)市民参加(住民参加型の公共施設の事業仕分け、市民講座など)をどう考えているか。

[平成27年6月議会]質疑ー長期継続契約

【お知らせ】
六月議会上程の議案につき、「質疑」を通告しました。
「質疑」とは上程された議案について質問することです。
議決する前に「これってどういうこと?」と質問して、賛成するかどうかの判断基準にするものです。
おそらく10日(月)に登壇する予定です。

今回質問するのは、「長期継続契約」について。
通常市の予算は年度ごとにきっちりわけなければなりません(これを”単年度主義”といいます)。
もっとも、複数年度にわたる場合は、あらかじめ予算を確保して行うこともできます(いわゆる”債務負担行為”)。
今回の「長期継続契約」というのはあらかじめ予算を確保しなくても複数年度にわたって行うことができます。
平成16年に地方自治法が改正されて長期継続契約が広く使えるようになってから、各自治体では長期継続契約条例を定めてきました。今回、戸田市が新しく条例を制定しようとしています。
長期継続契約は、契約事務の合理化というメリットがある一方、あらかじめ歳出予算が保証できないというデメリットもあります。
そこで、「どうして今、戸田市で制定するの?」「歳出予算が保証できないけど何を気を付けるの?」という趣旨で質問します。


◇議案第60号 戸田市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例

(1)平成16年の地方自治法の改正後、約9年が経過した今、条例を制定しようとしたのはなぜか。

(2)第3条及び「長期継続契約に係る運用指針概要(案)」について。
①戸田市契約規則第27条によれば一定の場合に契約書を作成しないことが認められるが、長期継続契約の場合も同規則に該当すれば契約書を作成しないことが認められるのか。
②長期継続契約を締結するにあたっての注意点中(5)において、「双方合意」を規定しているが、歳出予算の確保が保証できないことを考慮してどのようなことを合意するのか。
③総額を500万円と定めるのはなぜか。

[平成25年6月議会]議事日程第1日

【議事日程(第1日)】

1 開会
2 開議
3 会議録署名議員の指名
4 議会運営委員長報告
5 会期の決定
6 議長諸報告
7 閉会中継続審査事件に対する各委員長報告ならびに質疑
8 市長提出議案等の一括上程
9 市長あいさつ並びに提出議案等の総括説明
10 市長提出議案等の詳細説明
11 報告に対する質疑

基本的に議場で執行部の説明を聞くのですが、難しい説明を聞きながらメモをとるのはなかなか大変です。
執行部側はしっかり準備された文章を淀みなく読み上げるのでスラスラ進みますが、聞いている側はせっせと手書きでメモをとらないといけません。
議場にパソコンを持ち込むのを許可してもらないか提案しているところです。

0603

駅頭@戸田公園駅 6月議会一般質問通告

おはようございます。
今朝は7:00~9:00まで戸田公園駅にてレポートをお配りしました。
その後市役所へ登庁し9:45に六月議会の通告をしました。
今回質問するのは、下記の事項です。

○妊婦の風疹その他感染症対策について
○高次脳機能障害について
○自治基本条例について
○ファシリティ・マネジメントについて

では、10:00から六月議会の本会議に行ってきます!

0603ekitou