[平成27年6月議会]質疑ー長期継続契約

【お知らせ】
六月議会上程の議案につき、「質疑」を通告しました。
「質疑」とは上程された議案について質問することです。
議決する前に「これってどういうこと?」と質問して、賛成するかどうかの判断基準にするものです。
おそらく10日(月)に登壇する予定です。

今回質問するのは、「長期継続契約」について。
通常市の予算は年度ごとにきっちりわけなければなりません(これを”単年度主義”といいます)。
もっとも、複数年度にわたる場合は、あらかじめ予算を確保して行うこともできます(いわゆる”債務負担行為”)。
今回の「長期継続契約」というのはあらかじめ予算を確保しなくても複数年度にわたって行うことができます。
平成16年に地方自治法が改正されて長期継続契約が広く使えるようになってから、各自治体では長期継続契約条例を定めてきました。今回、戸田市が新しく条例を制定しようとしています。
長期継続契約は、契約事務の合理化というメリットがある一方、あらかじめ歳出予算が保証できないというデメリットもあります。
そこで、「どうして今、戸田市で制定するの?」「歳出予算が保証できないけど何を気を付けるの?」という趣旨で質問します。


◇議案第60号 戸田市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例

(1)平成16年の地方自治法の改正後、約9年が経過した今、条例を制定しようとしたのはなぜか。

(2)第3条及び「長期継続契約に係る運用指針概要(案)」について。
①戸田市契約規則第27条によれば一定の場合に契約書を作成しないことが認められるが、長期継続契約の場合も同規則に該当すれば契約書を作成しないことが認められるのか。
②長期継続契約を締結するにあたっての注意点中(5)において、「双方合意」を規定しているが、歳出予算の確保が保証できないことを考慮してどのようなことを合意するのか。
③総額を500万円と定めるのはなぜか。

[平成25年6月議会]議事日程第1日

【議事日程(第1日)】

1 開会
2 開議
3 会議録署名議員の指名
4 議会運営委員長報告
5 会期の決定
6 議長諸報告
7 閉会中継続審査事件に対する各委員長報告ならびに質疑
8 市長提出議案等の一括上程
9 市長あいさつ並びに提出議案等の総括説明
10 市長提出議案等の詳細説明
11 報告に対する質疑

基本的に議場で執行部の説明を聞くのですが、難しい説明を聞きながらメモをとるのはなかなか大変です。
執行部側はしっかり準備された文章を淀みなく読み上げるのでスラスラ進みますが、聞いている側はせっせと手書きでメモをとらないといけません。
議場にパソコンを持ち込むのを許可してもらないか提案しているところです。

0603

駅頭@戸田公園駅 6月議会一般質問通告

おはようございます。
今朝は7:00~9:00まで戸田公園駅にてレポートをお配りしました。
その後市役所へ登庁し9:45に六月議会の通告をしました。
今回質問するのは、下記の事項です。

○妊婦の風疹その他感染症対策について
○高次脳機能障害について
○自治基本条例について
○ファシリティ・マネジメントについて

では、10:00から六月議会の本会議に行ってきます!

0603ekitou

昨日の菅原県議の県政報告会の様子です。

昨日の菅原県議の県政報告会の様子です。
戸田の会は全員で出席させていただきました。
上田知事、神保市長以下230名近く集まったそうで大変盛り上がりました。
これも菅原県議への皆さんのご期待だと感じました。

写真を撮れなくて、唯一手元にあるのがこちら、戸田の会が壇上でご挨拶させていただいたところです。
私は中山さんのすぐ後ろにいます

0602sugawara

会派会議

会派会議の様子です。
市役所7階に会派ごとに控え室があり、そこで仕事をします。
今日の議題は、六月議会の一般質問や戸田の会ホームページについてです。

1日かかることもあれば、数時間で終わることもあります。
今日はサクッと二時間程度で終わりました。

0602kaiha

会派会議

今日は7時から地元町会の530(ゴミ0)運動に参加しようと、運動着+軍手で準備万端で公民館に行ったら…、誰もいなくて、調べたら明日でした…(*_*)

それから気を取り直して会派会議へ。
六月議会の一般質問等について話し合い。

さて、これから菅原県議の県政報告会に行ってきます。
18:30開始(18:00開場)、戸田市立文化会館(最寄り駅は戸田駅)、会費4000円です。

当日参加も大丈夫そうですので、ご興味のある方はぜひ一緒に行きましょう!

一般質問準備―地域防災計画

午後は、六月議会の一般質問に向け、市役所各担当からヒアリングをさせていただきました。
45分刻みで5箇所ほどはしごし、やっと一息ついたところです。

特に印象的だったのが、地域防災計画の策定過程のヒアリングです。
なかでも、災害時に避難所の運営の仕方は、静岡県が発案したカードゲーム方式を取り入れ、ディスカッションしながら考えたそうです。

「犬を連れてきた家族がいたらどうする?」
「洗濯物は女性と男性とで分ける?」

そんな風に話し合いながら延べ300名近くの住民が参加したそうです。

扱うテーマにより、市民参加に親しみやすいものとそうでないものはありますが、防災のようなものはやはり地域の協力があってこそなので、とてもいい取り組みだと感じました。

0531

[蕨戸田衛生センター組合第2回定例会]

今日は、蕨戸田衛生センター組合の第2回定例会に出席しました。
これは、ひとつの自治体ではなく、複数の自治体が近隣の自治体と協力して事業を行うもので、戸田では、
○戸田・蕨が参加するごみ処理
○戸田・蕨・川口が参加する戸田競艇
の二種類があり、報酬も出ます。
戸田はほぼすべての議員がいずれかの委員に就き、私はごみ処理問題の委員です。
市の定例会とほぼ同時期に開かれるので、六月議会に先立ち今日開催されました。
両市の市長も出席されます。

今日の主な議題は、職員の退職手当の削減条例についてです。
「退職手当が削減されると、駆け込み早期退職が出るのではないか」等が議論されました。

0531-2