〈ご意見対応〉駅前ロータリータクシー乗り場の喫煙


会派宛に、「駅前が制限区域となったが、ロータリータクシー乗り場でタクシーの運転手が喫煙している。しっかり対応をすべきではないか。」とご意見を頂きました。
これは確かにおっしゃる通りで、担当課に現状と対策を求めました。

これまでの経緯やヒアリングによれば、喫煙制限区域を指定する際、頭を悩ませたことの1つがタクシー乗り場の件です。
喫煙制限区域に指定することで、喫煙制限区域内では指定された場所以外での喫煙が認められません。
したがって、タクシー乗り場での喫煙も認められないことになります。ただ、車内であれば喫煙も問題ありません。
車外に出る場合は、本来であれば喫煙所に行く必要がありますが、タクシーはお客さん待ちで並んでいることもあり、運転手の方が車を離れることも難しいです。
そして、条例上罰則規定等もないので、あくまで任意でのお願いになります。

ヒアリング等をした感想としては、おそらく市もタクシーの皆さんには日頃からお世話になっていることもあり、なかなか強く言えず、その結果巡回啓発員のシルバー人材センターの皆さんも強く言えない状況になってしまっているようです。
シルバー人材センターの方からは、一般の方に注意をした際に怒鳴られたり怖い思いをしたこともあると聞いています。

今回ご意見を頂いたことで、改めて市としても問題意識を持ち、近いうちにタクシーの皆さんに喫煙制限区域の指定の説明とご協力のお願いに行ってくださることとなりました。
どうかご理解いただき、綺麗な駅前となるよう願っています。

(※注 写真は以前撮ったもので、直接関係はありません。)