〈ご意見対応〉お腹の大きな野良猫を保護してほしい


市内の方から、「喜沢南にお腹の大きな野良猫がいるから保護してあげてほしい」とご相談をいただきました。
私は動物愛護活動をしていますが、私自身や私が応援している戸田ニャンコおたすけ隊の皆さんが、野良猫を保護したりお世話をしたりしているわけではありません。
戸田ニャンコおたすけ隊の皆さんも、あくまで個人でできる範囲での活動であり、県からの補助金も昨年度で終了となり、県や市から新たな補助金の見通しはなく、自己負担やご寄付で運営しています。
ですから、私がこのような投稿をすると「私や戸田ニャンコおたすけ隊に言えば、野良猫を保護してくれる」と勘違いされてしまう恐れがありますが、それでもなお「市内には、1匹1匹野良猫を救っている団体があることを知ってほしい」という思いで投稿します。

この猫も、本来は引き取りや保護をしていない中で、私がご無理をお願いして、戸田ニャンコおたすけ隊の方が保護し、お世話をしてくださいました。
昨夜、6匹の赤ちゃんが産まれたそうです。
働きながら動物愛護活動をされているなかで、嫌な顔一つせずに保護してくださり、赤ちゃんが産まれるのを「楽しみ」と言ってくださいました。
本当にありがとうございます。

私も微力ながら、この子猫たちの里親探しを頑張ろうと思います。
どうか、優しい里親さんが見つかりますように!

◯戸田ニャンコおたすけ隊
https://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-12365281908.html