「行政視察」タグアーカイブ

県南都市問題協議会都市計画・交通問題研究部会視察ー東京都千代田区「コミュニティサイクル事業実証実験」

県南都市問題協議会都市計画・交通問題研究部会視察ー東京都千代田区「コミュニティサイクル事業実証実験」

今日は県南都市問題協議会の部会の一つ都市計画・交通問題研究部会の視察で東京都千代田区のコミュニティサイクル事業の実証実験の視察でした。
県南都市問題協議会は戸田市、蕨市、川口市の三市で連携して行政課題に取り組む組織で、私はその都市計画・交通問題研究部会に所属しています。前回は北本市に視察に伺いました。
〇県南都市問題協議会都市計画・交通問題研究部会視察ー北本市「デマンドバスについて」
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/8989/

今回伺ったのは東京都千代田区のコミュニティサイクル事業です。
千代田区では2020年東京オリンピック開催決定等などを背景に、コミュニティサイクル事業「ちよくる」の実証実験を始めています。
コミュニティサイクルとは自転車をシェアできる取り組みで、千代田区が実施主体で(株)NTTドコモが運営主体となり、約2年半の機関で千代田区全域で行われています。
全自転車に全自動アシスト機能やGPS機能等がつき、30分150円から使うことができます。
利用者の約6割が男性で、20代から40代が約8割、特に朝晩の通勤時間帯を中心に利用実績も順調に伸びています。
今後は新宿区も加わり、千代田区、中央区、港区、江東区の5区での広域実験を開始するそうです。
同時に本格実施に向けた課題として、当初予定より維持整備期間が早いなど課題も浮き彫りになっているとのことでした。

質疑応答で私から主に予算面をお尋ねしたところ、
◇平成26年度(約半年間)
収入 約970万円
支出 約1億9900万円(これは主に初期投資)
◇平成27年度
収入 約3770万円
支出 約1億4400万円
と支出が圧倒的に多いのが実情のようです。
ただ、千代田区・運営主体としては今後黒字化を目指しているというから驚きました。

自転車シェアは車社会から脱却する新しい公共交通の方法と言われていますが、他方で多額の費用がかかることもわかりました。
千代田区の取組みは全国の試金石となると思います。

1
2
3

戸田競艇組合議会行政視察ーボートレース浜名湖、ボートピア名古屋、ミニボートピア栄

戸田競艇組合議会行政視察ーボートレース浜名湖、ボートピア名古屋、ミニボートピア栄

行政視察から帰って参りました。
ボートレース浜名湖は浜名湖のすぐ横で開放感溢れるコースでした。
ボートピア名古屋はエグゼクティブルームなどが充実していました。
ミニボートピア栄は初の会員制レース場でセキュリティがしっかりした施設でした。

明日は9月議会開会日です。

nagoya

総務常任委員会ー視察検証

総務常任委員会ー視察検証

議会運営委員会を経て、13時から総務常任委員会です。
8月に行った行政視察(福岡県行橋市、福岡市)の検証です。

行橋市では、ワンストップ窓口を目指す一貫で、既存の庁舎に約5000万円で新しいサイン表示を行っている点、福岡市では広場等を民間委託して多くの子ども連れが集まるスペースにしている点等が参考になりました。
これらの取組みを参考に、戸田市役所庁舎のあり方について提言書をまとめていく予定です。

13

交通対策特別委員会ー視察検証

交通対策特別委員会ー視察検証

今日は9時から交通対策特別委員会です。
7月に行った行政視察(岐阜県岐阜市、愛知県豊田市)の検証です。

両市ともに、基本計画等基幹となる計画を策定し、それに基づき個別の事業計画を立てている点、市民協働でバス事業を進めている点、ICカード等の導入・分析をしている点、バス停のネーミングライツや車体広告や時刻表等の広告により収入を獲得している点等を戸田市でも参考になると思います。

次回委員会ではtocoバスの改善点等の検証をする予定です。

9

総務常任委員会行政視察ー福岡県行橋市、福岡市へ

総務常任委員会行政視察ー福岡県行橋市、福岡市へ

福岡県行橋市、福岡市へユニバーサルデザイン、サイン表示、市庁舎の有効活用について学びに行きました。

行橋市ではワンストップ窓口を目指し既存の市庁舎を改修してサービスの向上を図っていました。
福岡市では庁舎内一階のリニューアルや障がい者雇用のカフェ、広場のイベントなどをしていました。

写真は福岡市役所の花とミドリのマスコット、グリッピくんです。

hukuoka

〈行政視察〉市制施行50周年記念事業ー高校生議会

〈行政視察〉市制施行50周年記念事業ー高校生議会

午後は高校生議会の視察のため、さいたま市へ。
高校生議会の検討会議はあくまで任意の組織で委員会等とは異なるため基本的に視察はないのですが、お隣さいたま市で実際に開催したことがあるということでお話を伺って参りました。

さいたま市では議長のご提案もあり、今年5月に2回目の高校生議会を開き、市内市立高校の生徒60人と一緒に高校生議会を開催したそうです。
内容は「いまも未来も住みやすいまち さいたま市を目指して」という共通テーマで委員会審議を行い、各委員会の分野ごとに意見書を提出し、最後は市長にも提言をしたそうです。

市立高校60人、10時から16時までのほぼ1日コース、議会事務局総勢34人という大掛かりな企画ですが、これから私たちが進めている戸田市での高校生議会でも大いに参考になりました。

どうもありがとうございます。

〈お知らせ〉視察報告レポートをアップしました!

〈お知らせ〉視察報告レポートをアップしました!

先日行ってきた総務常任委員会の行政視察「ユニバーサルデザインの取組み(浜松市、静岡市、静岡県立総合病院)」のレポートをホームページにアップしました。
視察先でどんなことを学んできたのかをまとめてあります。
今後の委員会で視察の検証を行い、市に対して提言をまとめていきます。

〇こんの桃子レポート一覧
https://konnomomoko.com/report/

1605_shisatureport-2