[平成24年2月3月議会]開会

平成24年3月議会が始まりました(2月21日~3月21日)。
戸田市議会は、臨時会が1回(2月)、定例会が4回(3月、6月、9月、12月)あります。
議会の大きな仕事である予算は3月議会、決算は9月です。
統一地方選の市町村では、初当選後の議会は6月になるそうですが、戸田市の選挙は毎年1月にあるので、初当選後の議会は3月議会となり、議員になって初めての議会で予算を審査しないといけないため、とても大変です。

また、議員の大事な仕事が「一般質問」です。市政全般について、市政のあり方を正したり、政策を提案したり、「議会の華」とも呼ばれる場です。
戸田市議会の場合は、年4回の定例会すべてで一般質問をすることができます。
大きい市町村や都道府県議会では年1回、あるいは4年に1回のこともあるそうなので、戸田市議会は恵まれていますね。

ちなみに、戸田市議会は、40分間の持ち時間で、一問一答方式で、行政からの反問権はありません。

議員になって初めての議会の一般質問で取り上げたテーマは2つ。
件名1 未婚ひとり親(シングルマザー・ファザー)の寡婦(かふ)控除のみなし適用
件名2 新曽中央地区都市整備事業について

詳細は別途お伝えします。

—-
1.未婚ひとり親の保育料について
(1)市内の未婚ひとり親(いわゆる「シングルマザー・ファザー」)の実態は。
(2)未婚ひとり親の保育料の現状は。
(3)寡婦控除のみなし適用を含めた今後の対応は。

2.新曽中央地区都市整備事業について
(1)新曽中央地区都市整備事業の進捗状況について。
①地区計画等都市計画を決定するまでの今後の予定はどうなっているか。
②地区計画等の内容はどのようなものか。

130307(修正済)

蕨戸田衛生センター組合議会

今日は、戸田蕨衛生センター組合議会に出席して参りました。
私も市議になって初めて知ったのですが、市町村には「一部事務組合」というものがあります。
「一部事務組合」とは、複数の普通地方公共団体や特別区が、行政サービスの一部を共同で行うことを目的として設置する組織(地方自治法284条2項)をいいます。
戸田市の場合は、戸田市と蕨市と川口市からなる「戸田競艇組合議会」(要するに競艇)と、戸田市と蕨市からなる「戸田衛生センター組合議会」(要するにゴミ処理)があります。
基本的にほぼにすべての議員がどちらかに就任し、議員報酬とは別に手当も出ます。

戸田市の場合は、ゴミ処理だけではなく、廃棄物のリサイクル活動や生ゴミをお花に替える事業などにも取り組んでいます。
今日は、平成24年度補正予算と平成25年度予算について質疑がなされました。

130219_01 DSC_0912 130219_03

公民館祭り@上戸田福祉センター

今日は、公民館祭り@上戸田福祉センターに参加して参りました。
絵手紙、水彩画、水墨画、油絵、お習字、生け花、茶道、囲碁、お料理等の作品を拝見しました。
どれも心をこめて、時間をかけて作られた作品で、気持ちがあたたかくなりました。
ダンスは子どもたちが一生懸命踊っていて、あっという間の一時間でした。

130217_01 130217_02

130217_03

会派「戸田の会」結成

当初2日間を予定していた臨時会は、深夜にも及び、会期延長をして本日無事終了いたしました。

臨時会を終えて一番実感したのは、市議会において「会派」というのが重要だということです。
新戸田市議会の会派は、下記の通りです(2013年2月6日現在)。
〇志政クラブ 7名
〇平成会 6名
〇公明党 5名
〇共産党 4名
〇戸田の会 4名  (合計26名)
酒井郁郎議員、真木大輔議員、中山祐介議員、私の若手4名で「戸田の会」を組みました。

130206_05

市内だけではなく、近隣市などからも多くの反響をいただき、埼玉新聞やJCNニュースなどに取り上げていただきました。
皆様のご期待に少しでも沿えるよう、力を合わせて頑張って参ります。

130206_06 untitled

初登庁

2月6日に初登庁いたしました。
議員バッジをつけていただき、出席表の自分の名前のところを緊張しながら点けました。
議員バッジをつけてくださったのは、偶然にも小学校時代の同級生のお母さんでした。20年ぶりに市議会議員として再会することができ、地元で育った私たちの世代がこれから戸田を作っていかなければならないと気持ちを新たにしました。

130206_01 130206_02

初登庁の様子は、地元ケーブルテレビで放送していただきましたが、インタビューはまだまだ慣れません・・・。

DSC_0528 DSC_0540

当選証書授与式

投票日夜は、地元ケーブルテレビの生中継の取材を受け、深夜0時過ぎに最終結果を確認次第、選挙結果をまとめたレポートを徹夜で作って、朝の戸田公園駅でご挨拶させていただきました。
駅頭でもたくさんの方にお声をかけていただき、とても嬉しかったです。

その足で当選証書を頂いて参りました。
当選順位は議員活動に全く関係ないと聞いているのですが、唯一、この当選証書を受けとるときだけ当選順位だそうで、一番に名前を呼んでいただき、身に余る光栄でした。
当選証書に書かれた一言一句の重みを感じながら証書を賜りました。

今日は戸田駅にてご挨拶をさせていただき、終日ご挨拶と事務作業をしておりました。
明日からも市内各地でご挨拶させていただきますので、見かけた方はお声をかけてください。

皆さんからいただいた一票の重みをかみしめ、一生懸命働いて参ります。

130128

ご挨拶

こんにちは、こんの桃子です。

公職選挙法上、当選の御礼は禁止されており、御礼を申し上げることができないことをお許しください。代わりに市政への決意をもってご挨拶とさせていただきます。

この度、私、こんの桃子は、無事7日間の選挙戦を戦い抜き、市政の壇上に立つことができました。これも、選挙活動を支えてくれた友人、ご近所の皆様、家族・親戚、そして何より無所属・新人の私を支えてくださった皆様があってこそだと思っております。また、選挙カーや駅頭活動等大変お騒がせし、市民の皆様には多大なるご理解・ご協力を頂きました。

今回、私は身に余る得票を賜りました。第一報、第二報の時点で横並びの状況を見て祈るような思いでしたが、最終得票数を見たときは信じられない気持ちでした。こんなにも多くの皆様が自分へ期待をかけてくださったと思うと、嬉しく思うと同時に、その職責に身が引き締まる思いです。

無所属の私にとって、皆様の「頑張ってね」の一言が何より力になります。その一言がどれほど嬉しく、励みになるか言葉に表せません。これまで学んできたこと、働いてきたことを最大限活かして、皆様のお役に立てるよう、地元・戸田がより良い街となるよう、全身全霊、力を尽くして頑張って参ります。今後ともご指導、ご鞭撻くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

戸田市議会議員一般選挙(平成25年1月27日執行)選挙結果とご挨拶

スクリーンショット(2014-06-24 21.50.01)

戸田市議会議員選挙 投開票日

1月27日は、選挙事務所で仲間や応援して下った方とともに開票結果を待ちました。
20時00分に投票が締め切られ、第一報が出たのは、22時00分です。
22時00分の時点で100票の横並び、22時30分の時点で200票の横並びでした。

当日は、地元ケーブルテレビが特集で戸田市の市議会議員選挙の開票結果を生放送で放送しており、中継先として、取材を受けておりました。
中間時点でのコメントを求められたのですが、針のむしろに座っているような気分で、「人事を尽くして天命を待つといった気持ちです」と答えるので精一杯でした。

130127_01 130127_02

3時00分の時点で頭一つ抜けた形になり、少しほっとしましたが、まだ気が抜けませんでした。
23時30分の時点で、まさかの3,100票とわかり、当選確実だと教えていただきました。
報道の方からコメントを求められましたが、周囲が大喜びしているなかで、嬉しい気持ちや驚く気持ちでいっぱいで、なんと答えたか覚えていません。

そのまま慌ただしく過ぎ、0時00分にすべての結果を確認し、翌日駅頭でお配りするレポートを作りました。
結局5時半頃まで作業し、小一時間休んで、6時30分から駅頭に立ちました。
その日は明け方から雪が降っていてとても寒く、厚着もしてこなかったので凍えるようでしたが、ビックリするほど多くの皆様に「おめでとう!!」と声をかけていただきました。
その日は、2時間半ほどで、過去最高の450枚ほど受け取っていただきました。
その後、当選証書を受け取りに市役所へと行きました。

本当にジェットコースターのような1日で、まさに自分の人生が大きく変わった日となりました。

130127_03

最終的な得票結果はこちら
「こんの桃子 選挙結果レポート」はこちら