「議会(委員会)」タグアーカイブ

[蕨戸田衛生センター組合議会]議会運営委員会

[蕨戸田衛生センター組合議会]議会運営委員会

今日は10時から蕨戸田衛生センター組合議会の議会運営委員会です。
蕨戸田衛生センター組合とは一部事務組合(広域な行政課題に取り組む組織)で、蕨市と戸田市で共同で行なっているゴミ処理等の事業を行います。
蕨市と戸田市からそれぞれ議員が選出されて議会は構成されており、議会運営委員会はその議会の運営を審議するための委員会です。

今日の議会運営委員会では、管理者である蕨市長等のご出席のもと、後日開会する定例会の日程や上程予定の議案等について話し合いました。

蕨戸田衛生センター組合議会の議会運営委員会というのは、少しわかりづらいですが、おわかりいただけましたか?
前期は一部事務組合の議会運営委員会にはなかなか役職を得ることはできなかったので、今期はこうして役職を得ることができ、会派としてもじわりじわりと責任ある立場になってきたなと感じました。

wa

[平成28年12月議会]総務部常任委員会ー議場天井裏のアスベスト

[平成28年12月議会]総務部常任委員会ー議場天井裏のアスベスト

今日、本会議が長引いた理由は、追加議案で上程された議場天井裏のアスベスト除去及び天井改修工事設計業務の補正予算(約430万円)です。
議場で雨漏りがあったことから天井裏を確認したところ、アスベストが吹き付けられていることがわかり、急きょ撤去工事を行うこととなり、その改修工事等の設計業務の補正予算が上程されることとなりました。
空気中に飛散はしていないということですが、念のため空調を止めているため、議場にストーブを置いて対応しています。
これまで全員協議会等の場で説明を受けておりましたが、今回正式に上程され、総務常任委員会に付託され、審議しました。

委員会審議によれば、
・今年6月から9月にかけて工事
・除去・改修工事は2000万円前後(概算)
・毛羽立ち、剥離等の劣化が見られるが、空気中の飛散はなし
・空調を止めて対応
・今後他の公共施設の調査についても専門業者による調査を実施予定で、来年度当初予算に向けて準備中
ということでした。
私からは他の公共施設の調査を行うべきということと、議場改修の工事の作業員の方々の安全対策等をしっかりしていただくことを要望しました。

2

[平成28年12月議会]交通対策特別委員会

[平成28年12月議会]交通対策特別委員会

10時から、交通対策特別委員会です。
報告案件(tocoバス喜沢・川岸循環のルート変更)と、調査事項のとりまとめ及び担当課との意見交換でした。

◆tocoバス喜沢川岸循環のルート変更
戸田東小学区で約1000戸のマンションができたこと等による児童数急増と通学路の安全確保等のため、tocoバス喜沢・川岸循環のルートが一部変更となる予定だそうです。公団前バス停等が廃止となり、戸田東中学校(北側)へのルートとなります。今後、地元町会等の話し合いをして、来年4月に変更する予定とのこと。
大型マンションが建つと、周辺のインフラもこうして変わっていくことを実感しました。

◆戸田市コミュニティバスtocoに関する調査研究
特別委員会も常任委員会のように主体的に調査研究をしていこうと、先進地を視察したりtocoバスに試乗したりしながら調査研究をまとめています。
今日は今期最後の委員会ということで、調査研究をまとめたものを市民生活部長以下担当課にお示しして、意見交換をしました。
①運行ルートについて
「南西循環」「西循環」等がわかりにくいから、「中央循環」「南循環」にしたらどうか?市民から公募をしてはどうか?
②バス停名について
バス停の名前が「〇〇丁目」等わかりにくいから、ネーミングライツ、市民から公募等を行ってはどうか?
③車内広告・アナウンスについて
車内広告が乱雑なので整理してはどうか?車内アナウンスに広告を入れてはどうか?
④住民参加について
tocoバス運営についての住民主体の協議体を設置してはどうか?
⑤時刻表などについて
広告を募り、路線バスとtocoバスとが載っている路線図・時刻表を導入してはどうか?
⑥ICカード導入について
ICカードを導入し、利便性を高めるとともにデータを収集し分析してはどうか?

ほぼいずれの項目についても導入することはできるが、予算・コストや路線バス事業者との協議が必要ということでした。

特に私としては、以下の3点を進めていきたいと思っています。
〇ネーミングライツ・広告の導入
一般質問でも取り上げていますが、戸田市はネーミングライツの要綱もでき、道路を始めネーミングライツの取組みが進みだしました。バス停も一つの具体例に進めてみたらいいと思っています。
〇住民参加の協議体設置
tocoバスには多くの要望がある一方、毎年1億円の赤字を出していることからも、もっと利用者を増やしたり、利用者であり支出者でもある住民が協議する場が必要ではないかと思っています。
〇ICカードの導入
「膨大な費用が必要」との説明でしたが、具体的な必要額を尋ねたら「1台あたり約200万円」(国際興業バスの場合。ただし上下する可能性あり)とのことで、5台全部に導入しても約1000万円です。他市では2億円弱かかっているので、戸田市での導入は難しいかと思っていましたが、約1000万円であれば具体的な検討に入ってもいいと思っています。

特別委員会は今日で終了です。
改選後の特別委員会のあり方自体も議論になっていますが、今期の交通対策特別委員会としてここまでまとめられたので、行政側で何らかの形に応えていただけることを期待しています。

koutuu

 

[平成28年12月議会]総務常任委員会ー提言書提出

[平成28年12月議会]総務常任委員会ー提言書提出

今日の総務常任委員会では、年間活動テーマである「市役所庁舎の有効活用に関する提言書~誰もが使いやすい庁舎に向けて~」をまとめ、市役所に提出しました。

戸田市役所は昭和45年に建設され、平成26年度に耐震工事を終え、長寿命化がされています。
庁舎内は大きな改装がされていないため、使い勝手が悪い箇所や無駄なスペースもあったことから、誰にでも使いやすいユニバーサルな施設を目指した取り組みを提案しました。
サイン表示の統一、地下食堂の有効活用、障害のある方や子ども連れの方にも使いやすい設計、導線の整理などを提案しています。

この年間活動テーマに取り組む中で一番印象に残っているのは堺市役所の「森のキッチン」です。
社会福祉法人が運営し、障害のある方が働いています。メニューは地元の食材をたっぷり使った地産地消のもので、授産施設で生産した製品も展示販売されています。
「障害のある方やお年寄り、子ども連れにも住みやすい社会は、だれにとっても使いやすい社会」という言葉が、この森のキッチンにいると「ああ、こういう居心地の良さのことか」と本当にストンと胸に落ちました。
障がいがあるからといって特別扱いするのではなく、それぞれがそれぞれのできる範囲で一生懸命働いていらっしゃいます。
12時のベルと共に大勢の職員の方が来る食堂を、額に汗しながら次々さばいている姿は、「福祉とは何か」の考えを変えるものでしたし、「共生社会」のひとつの実践を目にしたような感覚でした。
〇森のキッチン~堺市役所地下食堂~
https://www.facebook.com/sakaicosmos.morinokitchen/

これらの視察内容等も反映した報告書は、後日戸田市議会ホームページに掲載されます。
施設のユニバーサルデザインの先に、心のユニバーサルデザインも目指して引き続き取り組んで参ります。
ぜひご覧ください。

1

2

[平成28年12月議会]総務常任委員会

[平成28年12月議会]総務常任委員会

10時から、総務常任委員会です。
主な議題は、総務常任委員会に付託された案件や報告事項、年間活動テーマの提言書提出等です。

◆平成28年度一般会計補正予算
〇情報システム改修のための補正予算(約583万円)
〇生活保護費の補正予算(約4億4227万円)
新たに生活保護受給者が増えたというより、生活保護受給者の高齢化に伴い生活扶助・医療扶助の金額が増えたことが主な要因のようです。
〇寄付金(100万円)
東部福祉センターを利用されていた個人の方から100万円のご寄付があり、寄付のお気持ちを考慮し、今後東部福祉センターの修繕等に活用する予定だそうです。
〇給食センター委託業務(債務負担行為)
意見が分かれたのがこの案件です。市は民間委託を進める方針です。

◆戸田市税条例の一部を改正する条例
租税条約に代わる「租税取り決め」が日本・台湾間で署名されたことにともない、租税条約締結国間と同様の特例を導入する改正。台湾と経済交流が活発な自治体では大きな影響を受けるものの、戸田市においてはそこまで大きな影響を受けるものではないと見込むようです。

◆報告案件
「戸田市公共施設等総合管理計画及び戸田市公共施設再編プラン」パブリックコメント実施
先日お知らせした「戸田市公共施設等総合管理計画及び戸田市公共施設再編プラン」がいよいよパブリックコメントにかかります。
私からは前回指摘した「市が今後どのように”公”を運営するかの方針をしっかり議論するべきだ」という点について本編等でしっかり説明されること等を確認しました。
その他、これは市内の多くの公共施設を対象としており、例えば図書館・郷土博物館の指定管理者制度、スポーツセンターと新曽福祉センター・公民館との複合化等、市民の皆さんにとって関心のあるテーマも議論されていることから、対象となるすべての公共施設にパブコメ実施を知らせるべきだと指摘しました。今後、広い公共施設で掲示の仕方を工夫してくださるようです。
パブコメ実施期間は、12月15日(木)~1月13日(金)まで。

◆年間活動テーマ
「市役所庁舎の有効活用に関する提言書」を財務部長以下に提出しました。今後、この進捗を確認するにあたり、庁舎を利用されている方とも一緒にユニバーサルデザインを進めていきたいと思います。

soumu

[平成28年12月議会]総務常任委員会

[平成28年12月議会]総務常任委員会

その後、総務常任委員会です。
年間活動テーマについての提言を7日に市役所(執行部)に提出するので、その提言書の取りまとめ作業です。

今回がほぼ最後の修正でしたので、文言等を整理し、サクッと終了しました。

少し早めに終わったので、インフルエンザのワクチンを打って帰りました。
夜駅頭をしようかなと思っていましたが、ワクチン接種後は安静にしなさいということで、お休みしました。

2

[平成28年12月議会]総務常任委員会

[平成28年12月議会]総務常任委員会

今日は午後から総務常任委員会です。
12月議会で上程された議案等のうち人事院勧告に伴う給与改定・補正予算等は、日程の関係上、先議となり、今日常任委員会が開かれました。
本会議及び委員会での説明・質疑によれば、今回の改定は市長以下全職員を対象とし、来年度の総額は約5300万円(あくまでつかみ程度の金額)であり、次年度以降も同様の見込みということでした。
また今回の人事院勧告で示された他の項目については、職員団体と交渉中とのことです。
委員会では原案通り可決されました。

総務常任委員会ー市有地の公売結果、年間活動テーマ他

総務常任委員会ー市有地の公売結果、年間活動テーマ他

13時から総務常任委員会です。
市役所からの報告事項と年間活動テーマについて話し合いました。
報告事項は市有地公売の結果についてです。
上戸田1丁目と笹目7丁目の市有地がそれぞれ公売入札にかけられ、ともに予定価格を超えて落札されました。
今度どのように土地活用がされるのか尋ねたところ、落札者が市内・市外の不動産業者であり、活用方法については未決定であるものの、用途地域の定めの中で活用されるので周辺環境を阻害するものではないと思うということでした。
不動産業者ということであれば、宅地かマンションになるのでしょうか?
どのように利用されるか注目ですね。

続いて年間活動テーマについてです。
総務常任委員会では、ユニバーサルデザインの観点も活かした「市役所庁舎の有効活用」について取り組んでいますが、これまで視察した内容等も含め、提言書の取りまとめを行いました。
サイン表示のルール化、地下食堂の有効活用、子ども連れにも親切な授乳室の充実等色々アイディアを詰め込みました。
今後、市役所に対して提言書をまとめていきます。

soumu

[平成28年12月議会]総務常任委員会

[平成28年12月議会]総務常任委員会

一般質問終了後、総務常任委員会です。
年間活動テーマ「市役所庁舎の有効利用について」の提言書のまとめ作業を行いました。
これまで視察した先の参考になる取り組みを、戸田市の市役所他公共施設に取り入れられるようまとめています。
来週7日の総務常任委員会で、市役所に対して提言書を提出する予定です。

この後、戸田公園駅にて駅頭活動へ。

12

交通対策特別委員会

交通対策特別委員会

今日は11時から、交通対策特別委員会です。
交通対策特別委員会も特別委員会でありながら、主体的に調査研究を進めていこうと、tocoバスに関する調査を行っています。
夏に委員全員で分かれてtocoバス全路線に乗り、そこで気づいた点などを委員会で話し合っています。
今日はその調査研究について中間報告のような形でとりまとめ作業を行いました。

今日は例えば、バス停名にネーミングライツの導入について、住民参加・住民主体の協議会の設置について、利用料金のICカード払いについてなどを話し合いました。

任期満了まで、引き続き検討を進めていきたいと思います

koutu