「子ども・子育て」タグアーカイブ

戸田本町さくら草保育園竣工報告会

戸田本町さくら草保育園竣工報告会

今日は戸田本町さくら草保育園の竣工報告会に出席させていただきました。
議会からは、議長(代理:副議長)の他、健康福祉常任委員会の委員にご案内をいただいたようです。
戸田本町さくら草保育園は、戸田市の待機児童緊急対策アクションプラン(3カ年で1200人の受け入れ増)により新設された保育園です。
市は戸田公園駅近くの市有地(元自転車駐輪場)をどうするか考えていたところ、待機児童急増を受けて急きょ保育園建設をすることとしました。
運営者は市内でこどもの国(保育園、学童保育室、児童館)や保育園を運営している社会福祉法人さきたま会です。
すでに市内外で手広く事業を行っている法人で、ベテランから若手まで人材が豊富なところが強みのようです。
この保育園の目の前にも同法人が運営する保育園があります。
この保育園を建設する際、市が急ピッチで進めたこともあり、近隣住民の方から戸惑いの声も上がり、私も間に入り、正門等の場所を一部変更していただきました。
竣工報告会には近隣住民の方々にもお会いでき、このような形で竣工することができ良かったと喜んでいらっしゃいました。
式典では子どもたちのご挨拶とお歌の披露もあり、皆が思わず微笑んでしまうようなあたたかい雰囲気でした。
竣工、誠におめでとうございます。



[平成29年3月議会]民間学童保育室の送迎・指導員の処遇改善にかかる新規補助金を実施へ!

[平成29年3月議会]民間学童保育室の送迎・指導員の処遇改善にかかる新規補助金を実施へ!

もう一つ嬉しいニュースが、民間学童保育室の送迎・指導員の処遇改善に係る補助金の新規計上です。
子どもの数が急増する戸田市においては、保育園だけではなく、学童保育室も待機児童が出ており早急な対策が必要ですが、つい保育園ばかりに目に行き、学童保育室は後回しになっている傾向がありました。
前期4年間で、①新設早々閉鎖していたこどもの国学童保育室の開放や、②市内学童保育室提供者の意見交換会、③国補助金を活用しての民間学童保育室2室(東小学区)新設等を実現してきました。

それでもやはり学童保育室には取り組むべき課題は多く、その中でも懸案事項は「人」の問題でした。学童保育室で働く指導員の処遇は保育士以下という方もあり、なんとか処遇改善できないかと、市内の学童保育室の方々や子どもを預ける保護者の皆さんのお力をお借りし、国県に直接働きかけ、提案していたものが今回新規事業として計上されました。
(現時点では上程された状況であり、議会の議決を経て正式に決定します。)

送迎問題(学校が終わってから学童保育室への送迎)、処遇改善(地域連絡員等の人員配置)の詳細について、今後詳細を確認していきたいと思います。
これは本当に嬉しいニュースです。

[平成29年3月議会]児童福祉審議会に「公募による市民委員」が新設へ!

[平成29年3月議会]児童福祉審議会に「公募による市民委員」が新設へ!

3月議会に上程された議案等で、これまで提案していたものがいくつか前進しました!
その一つが、こちら。
「戸田市児童福祉審議会」への公募市民枠の新設です。

税と社会保障の一体改革の一環で、社会保障政策、特に子育て政策を充実させるにあたり、子ども子育て支援関係法が整備され、各市町村ごとに「地方版子ども子育て会議」を作り、地域の実情にあわせた子育て政策を考えていくことになっています。
戸田市では「児童福祉審議会」が「戸田市版子ども子育て会議」にあたるのですが、そこに近隣自治体にはある公募委員の枠がありませんでした。

私は、法改正の趣旨には保護者が第一義的責任を負う点にあり、責任を負う保護者も自治体やサービス提供者側とともに議論に参加できるようにするべきだと考え、これまで何度も提案してきました。
これまでは、公募委員を設ける代わりにインタビューをしたりと少しずつ進めていただきましたが、やはり会議の中で正式な委員として枠を設けることには大きな意義があると考え、粘り強く公募委員の枠を求めていました。それがやっと今回条例改正まで進むことができました。
(現時点では上程された状況であり、議会の議決を経て正式に決定します。)

これまでいくつか政策を提案してきましたが、条例を改正するものはもしかしたら初めてかもしれません。
小さな一歩ですが、とても嬉しいです。
公募委員が加わることで、より厚みのある議論ができると期待されますが、今後どような方が何人、どのように選ばれていくのか、確認していきたいと思います。

〈子ども子育て会議に関する過去の取組みについて〉
〇[平成28年3月議会]一般質問ー子育て政策 ”子育て世代の声を政策に反映し、より保護者目線のサービスに
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/9426/
〇[平成26年3月議会]一般質問ー2.児童福祉審議会(戸田市版子ども・子育て会議)について
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/625/

〈ご意見対応〉戸田東小中学校建て替え説明会が開かれます

〈ご意見対応〉戸田東小中学校建て替え説明会が開かれます

前期最後の議会で取り上げていた戸田東小中学校の建て替えについての地域・保護者説明会が開かれます。
議会で取り上げ、入学予定者を対象に含めていただいたり、平日日中の保護者説明会に参加できない場合は平日夜間の地域説明会に参加できるようにしたりしていただきました。
私も先日担当課から概要を伺いましたが、皆さんのご心配な点(工事中グランドがすべて閉鎖されてないようする等)が出来るかぎり配慮されていると感じました。
説明会では具体的な図面を見ることもできますし、直接意見を伝えることもできると思いますので、ぜひご参加ください。
(一部すでに終わってしまったものもあり、お知らせするのが遅くなってしまい申し訳ありません。)

―――
1学校説明会
(1) 日時 平成29年2月14日(火曜日)午後1時30分から午後2時30分
(2) 場所 戸田東小学校体育館
(3)対象者
・戸田東小学校児童・新入学児童の保護者、戸田東中学校生徒の保護者
・「2学校説明会」に参加できない保護者

2学校説明会
(1)日時 平成29年2月15日(水曜日)午後3時30分から午後4時30分
(2)場所 喜沢小学校体育館
(3)対象者
・喜沢小学校児童の保護者
・「1学校説明会」に参加できない保護者

3地域説明会
(1) 日時 平成29年2月16日(木曜日)午後7時から午後8時
(2) 場所 戸田東中学校体育館
(3) 対象者
・町会、PTA、学校開放運営委員会の代表
・どちらの学校説明会にも参加できない保護者

●戸田市ホームページー地域のみなさまへのお知らせ
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/371/todahigashi-chiiki.html
●平成28年12月議会
https://konnomomoko.com/suggestion/

〈ご意見対応〉保育園再就職

ご意見内容

保育園に子どもを預けている保護者が失業した場合、再就職先が決まるまでの期間が1か月しかない。(会派宛ご意見)

対応内容

担当課に確認したところ、確かに再就職が決まるまでの期間は1か月としているものの、実際には個々の面談の中で1か月以上の猶予をもって対応しているそうです。それであれば、制度として期間を延長すべきではないかとも指摘をしましたが、失業・退職したことを申告しない場合もあり、制度としては1か月を区切り、それで再就職先が見つからない場合等は延長して対応している(延長して対応することもある旨は周知済み)とのことです。現状では、制度全体の期間を延長するより、保育園側の裁量を多くとったほうが良いと考えています。

〈ご意見対応〉公園の遊具が壊れて危ない

〈ご意見対応〉公園の遊具が壊れて危ない

昨日駅頭後、市内の方から「駅前の公園の遊具が一部壊れて危ない」とお知らせをいただきました。
確認すると、確かに登って遊ぶ縄から中の針金が少し飛び出しています。

担当課に依頼し、当日中に応急措置ではありますが直して頂きました。
公園の遊具は老朽化も進み、少しずつ危険な箇所も増えていますね。
一つ一つ担当課が対応するのも限界もありますし、行政と協力しながら地域の皆さんも一緒に公園を管理できるといいなと思います。

担当課の皆さん、迅速なご対応をありがとうございます。

1

右から二つ目、上から二つ目の繋ぎ部分が壊れています。

2

壊れた箇所から中の針金が少し飛び出ています。

3

応急措置ですが、修繕していただきました。

〈ご意見対応〉小学校に水筒を持ち込みたいー南小でも延長に!

〈ご意見対応〉小学校に水筒を持ち込みたいー南小でも延長に!

地味に進めている小学校の水筒持ち込みですが、先日の新曽小学校に加え、南小学校でも水筒持ち込み期間が延長されました。

―――
変更前 5月9日~10月7日(前期終了)
変更後 5月9日~3月24日
―――
これにより、4月を除いてほぼ通年で持ち込み可能になったようです。

このテーマは、市内の保護者の方々からご相談をいただき、議会で取り上げることはせずに、小学校に出向き校長先生とお話しさせていただいたり、教育委員会に検討をお願いしたりするなかで、校長会議等で今一度検討をしていただいていたものです。

水筒の持ち込みを制限する学校としては、「我慢することも教育である」「水道水を飲めばいい」「忘れて翌日飲んでしまいおなかを壊した際の責任問題になる」という考えもありました。
ただ、私としては、熱中症や災害時対策としても保護者が自己責任で持ちこみたいというものを学校が禁止すべきかは疑問に思っていました。

とはいえ、子どもの様子を一番よく知っているのは学校であり、生徒指導等の意味も含めて学校で判断するという結論に期待をしながら待っていました。
今回このように、水筒の持ち込み期間が延長され、とても嬉しく思っています。

〇〈ご意見対応〉小学校に水筒を持ち込みたいー持久走大会への持ち込み可能に!
https://konnomomoko.com/petition/9596/

goiken

〈お知らせ〉平成29年度保育所入所について

〈お知らせ〉平成29年度保育所入所について

来年度の保育所入所について市がお知らせしています。

■保育園入所のてびき(申込み書式)配布
2016年(平成28年)11月1日(火曜)より
【場所】市役所2階保育幼稚園課、戸田公園駅前出張所、美笹支所で

■入所申込み受付【一次受付】
【時期】2016年(平成28年)11月25日(金曜)から12月6日(火曜)まで
(注釈)土・日曜日を除く。ただし12月4日(日曜)は受付を行います。
午前9時から午後4時30分まで
(注釈)水曜日は午後6時30分まで受付を行います。
【場所】戸田市役所5階大会議室

■入所説明会
【日時】2016年(平成28年)11月6日(日曜)
(1)午前9時30分 (2)午前11時 (3)午後2時
(注釈)事前予約不要。内容は全て同一です。
【場所】戸田市役所5階大会議室
【内容】保育園生活、申込書類などに関する説明(新規申込者対象)
(説明会出席の有無が選考に影響することはありません。)

〇平成29年度保育所入所について
http://www.city.toda.saitama.jp/…/hoiku-sinnnenndonyuusyo.h…

〈お知らせ〉戸田東小学校・戸田東中学校の建替えについて

〈お知らせ〉戸田東小学校・戸田東中学校の建替えについて

6月議会の補正予算をきっかけに明らかになった戸田東小中の建替えですが、私のもとにも多くのご意見を頂いており、これまで何度も教育委員会に対して丁寧な情報提供を求めて参りました。
教育委員会としては今後市ホームページ等で情報提供を行うと説明していましたが、9月29日付でホームページが更新されていますね。
私は所管委員会の文教・建設常任委員会には所属していないため、もしかしたらすでに委員会等で報告している内容かもしれませんが、私にとっては初めて知る情報も多いです。
本件については、私もなかなか情報を得られないというのが率直なところですが、このホームページ等も拝見し、情報収集していたきたいと思います。

〇戸田東小学校・戸田東中学校の建替えについて
http://www.city.toda.saitama.jp/…/…/todahigashi-tatekae.html

〈ご意見対応〉新設保育園(戸田公園駅近)は出入口を変更して開所へ

〈ご意見対応〉新設保育園(戸田公園駅近)は出入口を変更して開所へ

待機児童が106人となり、市は大急ぎで保育園新設を進めています。
その一番手が戸田公園駅近くの保育園です。
ここはもともとむつみ荘跡地→駐輪場臨時駐車場→その後売却するかどうするかを検討していたところ、待機児童急増を受けて急きょ保育園を建てることが決まった場所です。
近隣市で保育園建設にあたり近隣の方の反対があり建設できなった例があったことからも、私は議会で近隣の方へ丁寧にご説明するようお願いしていました。

そんな折不安は的中し、近隣の方々から「近くに保育園が建つようだが、説明がなく困惑している」というご相談を頂きました。

お話を伺ってみると、近隣の方々は駅高架下に近いことや既に保育園があることから、保育園建設について反対しているものではなく、市の進め方や特に園舎への出入り口に再検討を求めているものでした。
具体的に説明すると、保育園予定地は①既にある保育園に面した広い道路と②住宅に面した狭い道路の2つの道路に面しており、市は住宅に面した狭い道路側に入口を付ける案だったようです。
道路状況等からすれば当然①に出入り口があると思っていたものが②の案であり、しかもその検討や説明過程ももっと丁寧に行う必要があったと思います。

そこで、何度か市にお願いし、住民説明会を開いていただいたり、再度出入り口の再検討をお願いしておりました。
その結果、住民説明会を開いていただき、出入口を広い道路につける設計案に変更してくださることになりました。
市としても来年4月オープンに向けギリギリの日程で進められており、あと一週間でも遅れるとオープンがずれ込むという状況だったようですが、善処してくださったと感謝しています。

待機児童対策を求めるのは簡単ですが、実際に土地を確保し、地域の皆さんのご理解をいただき建設するのは本当に大変な仕事です。
すべて解決されたということではありませんが、地域の方々のご意見も反映された形で進むこととなり、とても安心しました。
これでなんとか来年4月開所の見通しが立ったようで、私も嬉しく思っています。

1

向かって左側が既設保育園に面した広い道路、右側が住宅地に面した狭い道路です。当初は右側の狭い道路に出入口が予定されていましたが、再検討の結果、左側の広い道路に変更されました。

2

住宅地に面した狭い道路です。狭く一方通行なので、事故や渋滞などが懸念されていました。

3

再検討の結果、広い道路に変更されました。この道路には既設保育園(同一事業者)の出入口も面しています。

4

この看板をご覧になって保育園建設を知ったという方もいらっしゃいましたが、この看板自体は工事の許可手続き上のもののようです。